TOP>ネコの健康

ネコの不調に気付くには

日頃の観察に勝るものなし

ネコの不調に気付くには、日頃からネコをよく観察しておくことに尽きます。
不調のネコは普段と比べると、どこかしら様子が違います。普段の様子を知っておくほど、不調に気付きやすくなるということです。
たとえば、どこかをかばっていたり、よだれを垂らしていたりとわかりやすい不調は、普段の様子を知らずとも気付けるでしょう。でも、単に大人しくしている場合はどうでしょうか?いつも元気に過ごしていることを知っていれば、もしかしたら具合が悪くてじっとしているのかも、と不調を疑うことができます。他にも、普段とそう変わりない態度に見えても、体に触れると嫌がったり怒り出したり、撫でると体に異物感があったり熱っぽかったりと、実際に触れて気付ける不調もあります。

ネコの不調に気付いたら

ネコの不調に気づいたら、動物病院で診察してもらいましょう。病院に行く際は、いつ頃から、どの個所が、どのように不調か、そして普段の調子がどうであるかを伝えるようにしましょう。また、原因として疑わしいことがあったら、それも伝えます。

病院に行くべきか迷ったら

病院に行くべきか迷った場合は、動物病院に電話して症状を簡単に話し、診察を受けた方が良いかの判断を仰いでみましょう。
電話で判断を仰ぐ際は、動物病院が医療機関で、誰かの大切な家族を診察中かもしれないということを忘れず、手早く状況を伝えるようにします。そして、電話に応対してくれたことへの感謝も忘れないようにしましょう。

掛かりつけの病院と医者を持つ

人間にも掛かりつけのお医者さんがいる方が良いように、猫にも掛かりつけのお医者さんはいた方が良いです。
特に、小さい頃からの病歴や体質を知っているお医者さんは、これまでの体調の推移と普段の様子、そして今の症状とを総合的に考えて診察してくれます。いざという時に猫の健康を相談できる相手がいるのは、とても心強く感じます。


ネコの顔に現れる不調の兆候

ネコの健康猫さんインフォメーション