TOP>ネコな小ネタ・雑学

ネコ豆知識

20.ネコは船の守り神?

かつて船員の間では、ネコは船の守り神のように見られていました。
積荷や食料を荒らしたり、伝染病を持ち込んだりする船の大敵・ネズミを退治してくれるからです。
この理由から多くの国の船にはネコが乗せられており、またそれはとても重視されていました。イギリスの古い海上保険法では、ネズミによる被害を受けた貨物船が、猫を乗船させていなかった場合、故意による被害とされ損害への保険金支払いが認められなかったほどです。
また、日本の船乗りの間では、ネズミ被害を防ぐという猫の実利はもちろん、「ネコが騒げば時化、眠れば好天」「ネコは船中で必ず北を向く」など、ネコには天気の予知能力や大時化でも方向が判断できる能力があると考えられていました。 特に三毛猫の雄が幸運を招くとされ、船員の間で珍重されました。

20-1.ラットガード

現代でも日本や海外かかわらず、係留中の船のもやい綱にはネズミ除けの円盤(ラットガード)が取り付けられています。綱を上ってネズミが船へ侵入しないようにされているのです。
このラットガードにはお遊び的に様々な絵が描かれていることが多いのですが、ネコが定番のモチーフであることはその目的を考えるとうなづけます。