TOP>ネコな小ネタ・雑学

ネコ豆知識

25.猫の目の秘密

猫の目の秘密は、その縦に細長い瞳孔に多くあります。 縦に細長い瞳孔は、草むらを通した縦長の視界でも広い視野を保つために有利と考えられています。また、明るい場所では細長く暗い場所では丸くと、光を取り入れる量の調整範囲が広いとされています。さらに瞼を細めたり広げたりすることで、ネコは取り込む光の量を更に調節します。
また、猫の目は感情も示します。ネコが攻撃的な気分の時は細く、怒ったり怯えたりと警戒している時は大きく広がります。これは興奮してアドレナリンが放出されることにより、瞳孔が開かれるからです。

25-1.猫の目時計

猫の目時計は、猫の眼の瞳孔の狭さ広さで時間帯を知るというものです。時計がまだまだ普及していなかった時代に使われていました。有名なところでは、朝鮮出兵に7匹の猫を持参した島津義弘や忍者が時間を知るために用いていたそうです。 また、江戸時代のかぞえ歌には「六ツ丸く四八瓜さね五と七と玉子なりにて九ツは針」というものもあり、それぞれが時間に対応して猫の瞳孔の状態を指しています。