TOP>猫アレルギー対策

猫アレルギーの対策1

猫や人に行う対策

猫アレルギーのアレルゲンは、ネコのフケ、ネコの唾液、ネコの毛(に付いているネコの唾液)です。簡単に言うと、これらのアレルゲンを減らすことが究極の肝となります。

猫アレルギーの対策も探すと色々ありますが、ここにまとめたのは軽い猫アレルギーの私が効果を実感できた対策です。対策前の私の猫アレルギー症状は、目のかゆみや顔のかゆみ・痛みが主で、体調が悪いときは蕁麻疹が出るといった内容でした。対策するようになった今では、体調が悪い時に目がかゆくなる程度で済んでます。それも目薬を差せば落ち着く程度の症状です。

定期的に猫をシャンプー・ブラッシングする

落ちるフケや毛の量を減らす作戦です。短毛の猫でも小まめなシャンプーとブラッシングが理想ですが、風呂嫌いの場合は負担も大きいです。せめてブラッシングで浮いてきたフケや毛を濡れタオルで小まめに拭うようにして、毛やフケの空気中への拡散を防ぎましょう。ブラシ嫌いの猫には、抜け毛取り用のラバーブラシやゴム手袋で撫でるようにして、ごまかしつつ抜け毛を回収します。

猫に触れた後には手や顔を洗う

猫の毛にはアレルゲンであるフケや唾液が付いています。猫に触れた後には手や顔を洗うことで、自分にも付いたアレルゲンを取り除くようにします。もちろんタオルはネコの毛がついていないものを使いましょう。

体力と抵抗力をつける

体力と抵抗力をつけるために、睡眠をしっかり取るようにしましょう。本格的になるならば、適度な運動とバランスの良い食事を…というのが理想ですが、もっとも手っ取り早いのは十分な休息を取る睡眠です。体の抵抗力を強め、アレルギー症状を軽減させることを目指します。


猫アレルギーの対策1:猫や人に行う対策
猫アレルギーの対策2:住環境に行う対策
猫アレルギーの対策3:個人的おすすめ空気清浄機

猫アレルギー対策もくじ猫さんインフォメーション